スキンケア

正しい洗顔の知識 | 美白洗顔料はまったく効果なし!

泡洗顔
たのっち
たのっち
こんにちは。ノーファンデのたのっちです。今回のテーマは「洗顔」です。

この記事は正しい洗顔の知識と効果のない洗顔料などについて書いています。

美白洗顔料やしっとりする洗顔料を使っている人はいますか?実は美白洗顔料もしっとり洗顔料もまったく意味がありません私も昔は美白洗顔料を使っていたので、この事実を知ったときは驚きました。

洗顔の目的は肌の汚れを落とすことです。実は自己流で洗顔をしていた・・・という方は、ぜひ読んでみてください。

 

洗顔の役割

洗顔をしている女性

そもそも、洗顔の役割を知っているでしょうか。

洗顔の役割は、肌の汚れを落とすことです。

私たちの肌は想像以上に汚れています。ほこり、空気中の排気ガス、たばこの煙・・・さらに、汗や皮脂、古い角質、メイクなどいろいろなものが混ざっています。

この汚れを放置すると、皮脂がつまってニキビの原因になったり、ターンオーバーが乱れて肌トラブルの原因になります。

【参考】ターンオーバーとは?ターンオーバーを正常にする大切な2つのこと

メイクをしている女性はクレンジングでメイクを落としていると思いますが、クレンジングと洗顔は別物です。クレンジングはメイクなどの油性の汚れを落とします。洗顔は水性の汚れを落とします。

クレンジングをしても、肌の汚れを落とすために、洗顔は大切です。

【参考】クレンジングの基礎知識 | オイルクレンジングがシミくすみの原因

 

洗顔料の選び方

固形石けんとタオル

洗顔料を選ぶポイント

洗顔料を選ぶポイントは汚れがしっかり落ちるかどうかです。おすすめは固形石けんです。なぜかというと、汚れがきちんと落ちて、肌に余計なものが残らないからです。

たのっち
たのっち
では、効果のない洗顔料を紹介するよ! 

美白洗顔料は効果なし

美白洗顔料は効果がありません。洗顔の役割は肌の汚れを落とすことでなので、肌についている余分なものを全部洗い流します。つまり、美白成分も洗い流すので、美白成分はまったく肌には残りません。

むしろ、美白成分が残っていたのでは、肌に余計なものが残っている状態=汚れが落ちていないことになります。

 

しっとり洗顔料は肌によくない

保湿を目的としたしっとり洗顔料も肌によくありません。

しっとり洗顔料を使った後に肌がしっとりする理由は、肌に油分が残るからです。(しっとり洗顔料には30%程度の油分が含まれています。)

肌に油分が残っている=油分の膜をはっているので、洗顔後の化粧水などが浸透しません。

 

何度も言いますが、洗顔料の役割は肌の汚れを落とすことです。洗顔料に美白や肌がしっとりになるのを求めてはいけません。

たのっち
たのっち
洗顔の本来の目的を忘れないようにしよう!

 

洗顔料の種類

たのっち
たのっち
今は本当にいろんな種類の洗顔料が出ています。

1.固形石けん

  • 洗顔料の中で一番おすすめ。
  • 天然の界面活性剤が主成分で、余分なものを含まないものが多い。
  • さっぱりした洗い上がり。

 

2.洗顔フォーム

  • 肌への負担は弱~強まであるので、選ぶのが難しい。
  • 洗浄力の強さは様々。

 

3.パウダータイプ

  • 肌への負担は弱~強まであるので、選ぶのが難しい。
  • 肌の表面をなめらかにする。

 

4.泡タイプ

  • 強い界面活性剤を配合しているものもあるので、選ぶのが難しい。
  • すぐに使えるので便利。

 

5.泡立たないタイプ(ミルクタイプ)

  • 肌の弱い人にはおすすめ。
  • 洗浄力が弱く、汚れが十分に落ちない可能性がある。

 

6.ジェルタイプ

  • 肌にやさしいが、洗浄力は弱い。

 

洗顔のやり方

洗顔をしている女性

肌を傷つけない洗顔のやり方を覚えましょう。

洗顔時間の目安は1分~1分半ぐらいで、卵を割らない程度の力加減で洗うのがポイントです。

  1. ぬるま湯で顔をぬらす。
  2. 洗顔料をよく泡立てる。
  3. 皮脂の多いTゾーンから泡立てた泡をのせて洗う。
  4. 次に頬などのUゾーンを洗う。
  5. ぬるま湯で十分にすすぐ。

 

洗顔で気をつけること

蛇口で水をすくっている

洗顔でやってはいけないことがあります。

  • 洗顔料を泡立てていない。
  • ゴシゴシこすりすぎる。
  • 十分にすすいでいない。
  • 時間をかけすぎる。
  • 最後に冷水で肌を引き締める。

 

泡立てネットを使っている人は要注意です。泡立てネットは水を含まないでも、素早くたっぷりの泡を作ることができます。泡にも適正な水を加えないと、濃度が濃い石けんになってしまい、肌を傷める原因になります。

最後に冷水で引き締めたほうがいいと聞いたことがある人もいると思いますが、これで毛穴が締まるのは一時的です。急激な温度変化で赤ら顔になる原因になるので、やめましょう。

 

まとめ

洗顔の正しい知識はついたでしょうか。美白洗顔料やしっとり洗顔料を使ている人は目からウロコだったのではないでしょうか。

  • 洗顔の目的は肌の汚れを落とすこと。
  • 美白洗顔料もしっとり洗顔料も意味なし。
  • 固形石けんが一番おすすめ。
  • 洗顔時間は1分~1分半でやさしく洗顔する。
たのっち
たのっち
洗顔はスキンケアの基本です。汚れを落としてノーファンデを目指そう!

 

↓ランキングに参加しています。よかったら、ポチお願いします!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村