美肌生活

ノーファンデの美肌を目指すなら、絶対に取りたい3大栄養素はコレ!

美肌に必要な栄養素
たのっち
たのっち
こんにちは。ノーファンデのたのっちです。今回のテーマは「美肌になる栄養素」です。 

この記事は美肌になるために積極的にとりたい3大栄養素とその食品と食べるときのポイントを紹介しています。

美肌を目指しているのにジャンクフードやお菓子ばかり食べている人はいませんよね?実は私は、以前はお菓子大好き、から揚げ大好きで、美肌とは程遠いものばかり食べていました。今は、美肌のほうが大事なので、食生活を変えました。

「美肌のためにどんな食べ物を食べたらいいのか知りたい」という方は、ぜひこの記事を読んでみてください。あなたの体はあながた食べた物から作られています!この記事を読んで、美肌にいい食べ物を積極的にとりましょう!

 

美肌になる3大栄養素

美肌になるための食事の基本は、栄養バランスのとれた食事です。ビタミンをとるために野菜ばかり食べていたり、ダイエットのためにお肉を食べないのでは美肌にはなれません。

美肌を作るために、特に大切な3つの栄養素があります。

  • ビタミンA
  • たんぱく質
  • ビタミンC
たのっち
たのっち
詳しく説明していくよ!

 

ビタミンA

ニンジン

ビタミンAは肌を丈夫にし、うるおいを保つ役割があります。

野菜だと、ビタミンAではなく、Bカロテンと言われます。Bカロテンは体内に入ると、ビタミンAとして働きます。

多く含まれる食品 ニンジン、ホウレン草、かぼちゃ、小松菜、トマトなど(緑黄色野菜)
一日の摂取目安量 100g以上/日
摂取の仕方 とりだめが可能
おすすめの調理法 炒める、蒸す(油を加えたり加熱したりすると吸収がよくなる)

 

たんぱく質

卵

たんぱく質は肌を作る材料となります。

たんぱく質がないと、いくらビタミンなどの栄養素をとっても意味がありません。

多く含まれる食品 赤みの肉、魚、卵、牛乳
一日の摂取量 100g/日
摂取の仕方 毎食とるのがべスト(毎食とることで代謝アップも期待できる)
おすすめの調理法 肉や魚は蒸す、ゆでる

 

ビタミンC

いちご

ビタミンCは保湿、美白、アンチエイジングに有効です。

ビタミンCは抗酸化作用があるので、紫外線に対抗する力をつけるのにいいです。夏は海や山に行く2週間前から積極的に摂りたい栄養素です。

多く含まれる食品 ジャガイモ、カリフラワーなど(淡色野菜)、柿、いちご、キウイなど(果物)
一日の摂取量 100mg/日
摂取の仕方 とりだめができないので、毎食とる(必要以上にとると、尿として排出されてしまうため)
おすすめの調理法 熱に弱いので、生でとる。加熱する場合は、短時間

 

 

サプリメントでビタミンを補っても大丈夫?

サプリメント

いろいろなサプリメントが出ていますが、サプリメントはよくありません。なぜなら、食べ物とサプリメントでは体内の吸収率が違うからです。

ビタミンCのサプリメントをとったことがある人はわかるかもしれません。サプリメントをとった後、尿が黄色くなったことありませんか?

これは、体内に吸収されずに排出されてしまったのです。野菜や果物などからビタミンCをとっても、尿が黄色くなることはありません。これは、体内に吸収されているからです。

たのっち
たのっち
昔は健康のためと思ってサプリを飲んでいたけど、今はやめました。

 

まとめ

私たちの体は食べたものから作られています。サプリメントは人が作った人工のものです。体にいいはずがありません。栄養は自然の食べ物からとるのが一番です。

今よりもっと美肌になりたい人は紹介して3つの栄養を積極的にとってくださいね。

  • 美肌になる3大栄養素はビタミンA、たんぱく質、ビタミンC
たのっち
たのっち
体の中からきれいになって、美肌を目指そう!

 

↓ランキングに参加しています。よかったら、ポチお願いします!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

美容・ビューティーランキング