ニキビ

大人ニキビの5つの治し方 | 大人ニキビを撃退してすっぴん美人!

ニキビ肌
たのっち
たのっち
こんにちは。ノーファンデのたのっちです。今回のテーマは「大人ニキビ」です。

この記事は大人ニキビができる原因と大人ニキビの治し方を紹介しています。

ニキビって本当に嫌ですよね。ニキビが一つできるだけで、気分はどんよりしちゃいます。私もよくUゾーンに大人ニキビができていたので、その気持ちがよくわかります。

大人ニキビは10代の頃にできるニキビとは種類が違います。きちんと大人ニキビに合ったケアをしてあげることが大切です。

「大人ニキビに悩んでいる」「大人ニキビを治したい」と思っている方は、ぜひ読んでみてください。

 

大人ニキビ

ニキビとは

ニキビ発生のメカニズム

ニキビとは毛穴に皮脂がつまり、炎症を起こしている状態を言います。性ホルモンが活発になる思春期からでき始めます。

 

大人ニキビとは

大人ニキビに悩む女性

最近は20歳を過ぎてからもニキビができる人が多いです。20歳を過ぎてからのニキビを”吹き出物”と言ったりしますが、「吹き出物=ニキビ」です。

大人ニキビはフェイスラインやUゾーンにできます。重症のものがまとまってできることが多く、治りにくいのが特徴です。

たのっち
たのっち
大人になってからできるニキビはUゾーンばかりだったけど、これは大人になったからだったんだね。

 

大人ニキビができる3つの原因

大人ニキビがで悩む女性

大人ニキビができる一番の原因はホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスが乱れるのは、睡眠不足、ストレス、食事などが原因です。

10代のニキビと同じで皮脂分泌が活発だと思い保湿を控えたりするのも原因になります。肌が乾燥すると、それを補うために皮脂が分泌され、毛穴がつまってしまいます。

【関連】乾燥肌の原因は?オイルクレンジング=台所洗顔でしているから!

 

ニキビができる原因は本当に複雑です。大人ニキビはある日突然、たくさんできたりします。「今までなかったのにどうして?」と思うかもしれませんが、ある日突然ホルモンバランスが乱れてできるのです。

たのっち
たのっち
ある突然たくさんできるなんて…大人ニキビができる原因を3つ紹介するよ!

 

1.睡眠不足

睡眠不足は肌の免疫力の低下を招きます。また、ホルモンバランスが乱れる一番の原因です。睡眠不足はニキビができやすくなるだけでなく、ニキビが大きく腫れやすくなります。

睡眠は一日最低6時間以上とるようにしましょう。土日に寝だめをしたり、夜更かしした分遅く起きるのはよくありません。体内時計が乱れないようにしましょう。

 

2.ストレス

学生のころと比べて社会人になるとストレスを感じることが増えます。こんなことを感じていませんか?

  • 残業が多くて休めない
  • 責任ある仕事を任されプレッシャーを感じている
  • 上司と合わないので、仕事をやりにくい
  • 苦手な同僚がいる
  • お客さんからクレームがあって、ストレスがたまる

 

社会に出るといろいろなところにストレスの原因は転がっています。10代の頃はできなかったのに大人になってニキビができるようになった人は、ストレスが大きく関係しているかもしれません。

いつの間にかストレスが慢性化して気づいていない場合もあるので、気を付けましょう。

 

3.食事

3食バランスのとれた食事をとっていますか?「はい」と答えられる人は少ないのではないでしょうか。社会人になると、人との付き合いで外食が増えたり、忙しくてコンビニ弁当ですませてしまったりします。

肌荒れを予防するビタミンやミネラルが足りていないことがニキビができる原因になります。

 

大人ニキビを治す5つの方法

頬に手を当てて笑顔の女性

大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れです。つまり、ホルモンバランスの乱れにより肌のターンオーバーが遅れて、古い角質が肌に残り毛穴をつまらせるのです。

10代のニキビは皮脂の分泌が過剰になってしまうことが原因ですから、大人ニキビは10代と同じケアをしていたのでは治りません。

  • 10代のニキビケアと同じではダメ。
  • 大人ニキビは古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にするケアをしなければならない。
たのっち
たのっち
大人ニキビの治し方を5つ紹介するよ! 

 

1.オイルクレンジングをしない

皮脂の落としすぎはよくありません。皮脂を落としすぎて肌が乾燥し、結果角質が硬くなって毛穴がつまってしまいます。

毎日オイルクレンジングをしている人は、今日からやめてください。

オイルクレンジングは界面活性剤という肌によくない成分が入っているだけでなく、強すぎて肌を傷つけてしまいます。オイルクレンジングは台所石鹸と同じです。オイルクレンジングを使うのは濃いメイクだけのときにしましょう。

【参考】乾燥肌の原因は?オイルクレンジング(台所洗剤)は最大の敵!!

おすすめはクリームタイプのクレンジングです。

 

2.さっぱりタイプの石けんで洗顔する

洗顔はさっぱりタイプの固形石けんがおすすめです。もともと泡になっているタイプや液体状などいろいろな洗顔石けんがありますが、これらは肌に悪い成分を入れて泡や液体にしているのです。

洗顔は1日2回で十分です。脂性肌ではない人はぬるま湯で洗顔するだけでも大丈夫です。ゴシゴシ洗いすぎないようにしてください。

洗顔した後は、清潔なタオルで押さえるように水分をとりましょう。

 

3.ビタミンC誘導体配合の化粧水をつける

化粧水はビタミンC誘導体配合のものを選びましょう。

ビタミンC誘導体の化粧水は皮脂を抑えてニキビをできにくくしてくれます。また、ニキビ跡の赤みや色素沈着を薄くしてくれる効果もあります。

 

4.ヒアルロン酸やセラミド配合の美容液をつける

ヒアルロン酸やセラミドは肌のとても保湿に優れています。保湿をする美容液はヒアルロン酸やセラミドが配合されているものを選びましょう。

注意点は、セラミド配合のスキンケア商品はたくさんありますが、本当のセラミドでない場合があります。また、配合されているセラミドの濃度が低すぎて効果があまり出ないものもあります。

もともとセラミドは原価が高いので、あまりにも安すぎる商品には注意しくてださい。

反対にヒアルロン酸はセラミドと比べたら安価です。まずは、ヒアルロン酸から試してみるといいかもしれません。

 

5.スペシャルケアでピーリングをする

洗顔をする女性

大人ニキビはターンオーバーが乱れて角質が肌に残り毛穴がつまることは原因です。ピーリングは古い角質をはがすので、大人ニキビには効果的です。

ピーリングのおすすめは固形石けんタイプです。ふきとりタイプもありますが、放置時間やふき取り方など扱いが難しいので、おすすめできません。

ピーリングは角質をはがすので、やりすぎはよくありません。まずは週に1・2度から試してみてください。

たのっち
たのっち
ピーリングの注意点をきちんと守ってね。
  • 月経前・月経中の肌が敏感な時期にはやらない。
  • ふきとりタイプではなく、刺激の少ない固形石けんタイプを使用する。
  • ピーリング後はいつも以上に保湿をする。(できれば、敏感肌用がよい)
  • できるだけ紫外線を浴びないようにし、外出するときはUVケアをする。
  • ピーリング後2・3日はできれば、リキッドファンデーションは避けてパウダーファンデーションにする。

まとめ

ある日突然たくさんできてしまうこともある大人ニキビ。ニキビ一つでその日の気分も左右されてしまうぐらい女性にとっては大きい問題です。

大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因ですから、できるだけストレスのない生活をしたいものですね。

  • 大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ。
  • 6時間以上の睡眠、ストレスをためない、ビタミン・ミネラルをとることを心がける。
  • オイルクレンジングは使わない。クリームタイプがよい。
  • 洗顔は固形石けんを使う。
  • 化粧水はビタミンC誘導体がよい。美容液はヒアルロン酸やセラミドが配合されたものがおすすめ。
  • 週に1回のピーリングで毛穴の汚れをとる。

もしニキビを早く治したいという場合は、潰して治す方法もあります。詳しくは「ニキビの正しい潰し方 | 早く治したいならコメドプッシャーを使おう!」という記事に書いていますので、ご覧ください。

たのっち
たのっち
ニキビは女性の敵です!ニキビを撃退してノーファンデを目指そう!

 

↓ランキングに参加しています。よかったら、ポチお願いします!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

美容・ビューティーランキング