くすみ

ノーファンデに肌のくすみはNG!今日からできる肌のくすみ対策6選

肌のくすみ
たのっち
たのっち
こんにちは。ノーファンデのたのっちです。今回のテーマは「肌のくすみ」です。

この記事は肌のくすみをなくすために、くすみの対策、お手入れ方法を書いています。

肌にくすみがあると、顔が暗く見えたり、疲れて見えたりしますよね。もちろん、肌がくすんでいたのではノーファンデを目指すことはできません。

肌のくすみには、きちんと肌がくすむ原因を知って、それの対策をすることが大切です。「肌のくすみをなくしたい」「肌のくすみをなくしてノーファンデに近づきたい」という方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

肌のくすみ

肌のくすみを見て悩んでいる女性

肌のくすみとは

「肌がくすんでいる」と言いますが、”肌のくすみ”とは何でしょうか。

くすみとは、肌の透明感が失われて、顔色が暗く沈んで見える状態を言います。

くすみの原因

肌がくすむ原因は2つあります。

  • 血行不良
  • ターンオーバーの乱れ

詳しく見ていきましょう。

血行不良

くすみの一番の原因は血行不良です。

血行が悪いと、栄養や水分、酸素が肌に行き届かずに栄養失調になります。

私たちが自ら排出している二酸化炭素は、血液中で黒く変化します。血行不良だと、黒くなった二酸化炭素が運ばれずに血液中にとどまり、くすみとなります。

目の下にクマができますよね。目の下のクマも血行不良からくるくすみが原因です。

目の下は皮膚が薄いので、二酸化炭素で黒くなった血液が見えやすくなっているからなんです。

 

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが遅くなるのもくすみの原因になります。

ターンオーバーが遅れると、角質がはがれ落ちずに分厚くなりゴワツキます。ゴワついた肌には光が当たっても、透明感は出ません。くもりガラスに光が当たっても、くすんで見えるのと同じです。

【関連】ターンオーバーとは?ターンオーバーを正常にする大切な2つのこと

 

血行不良の原因

血行不良が起こる原因はいくつかあります。

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ビタミン不足(ビタミンが血流を促進する)

睡眠不足とストレスについて、詳しく見ていきましょう。

睡眠不足

私たちが寝ている間はリラックスさせる副交感神経が働きます。副交感神経が働くとリラックスして全身の血管が広がり、血液はスムーズに流れます。

睡眠時間が十分でないと、血液が流れず血行不良の原因になります。

 

ストレス

ストレスを受けると、筋肉は緊張して収縮します。よくストレスを受けると肩や首がこると言われていますが、それは筋肉が収縮するためです。

筋肉の収縮が起こると、血流が悪くなり血行不良の原因になります。

 

肌のくすみ対策6つ

肌のくすみ予防

肌のくすみの一番の原因は血行不良です。くすみ予防には、血行不良を起こさない生活習慣をすることが大切です。

1.リンパマッサージをする

マッサージをするときはリンパの流れを意識してマッサージをしましょう。血流がよくなって、酸素や栄養が肌の奥にも行き渡り、顔色が明るくなります。

基本的にマッサージは上から下です。マッサージは洗顔時やクリームを塗った後がおすすめです。

 

2.顔の筋肉を動かす

顔の筋肉を動かすだけでも血行の流れはよくなります。顔全体をクシャっとさせたり、唇を尖らせたりしましょう。

小顔効果もあって一石二鳥です。

 

3.お風呂で湯船につかる

暑い夏場なんか特にシャワーだけですませていませんか?

湯船につかると全身の血行がよくなります。熱いお湯に入るよりも、39℃ぐらいのお湯で半身浴がおすすめです。

 

4.身体を冷やさない

「身体が冷える=血行不良」です。

素足でいたり、冷たい飲み物ばかりとるのはやめましょう。即効で身体を温める効果があるのはショウガです。積極的に料理に取り入れたり、飲み物に入れましょう。

 

5.血行改善に有効な栄養がある食べ物をとる

私たちの身体は食べた物から作られています。食べ物も血行をよくするものを意識してとりましょう。

栄養素 効用 食べ物
ビタミンE 血行をよくする。 ナッツ、植物油
ビタミンC 鉄分の吸収を促進。毛細血管を丈夫にする。 ジャガイモ、ホウレン草、ブロッコリー、ゴーヤ、果物
鉄分 赤血球の中でヘモグロビンの成分になり、酸素を運ぶ。 レバー、あさり、大豆、ひじき、小松菜、がんもでどき
パントテン酸 代謝を促進。自律神経を活性化する。 納豆、卵、鶏レバー、ししゃも
たのっち
たのっち
食べ物が体を作っているので、食べ物はとっても大切!

 

6.タバコを吸わない

タバコに含まれるニコチンは血流の流れを悪くします。それから、ビタミンCも破壊します。

タバコは百害あって一利なしです。今は電子タバコもあるので、できるだけタバコを吸わないようにしましょう。

たのっち
たのっち
くすみ対策は今日からできることばかりだね。

 

肌のくすみのお手入れ方法3つ

くすみのお手入れ方法

日ごろから角質ケアをして、ターンオーバーのサイクルを正常に保つことでくすみは防げます。しかし、いつの間のか肌がくすんでいた・・・と気づいたときは、お手入れをしましょう。お手入れ方法を3つ紹介します。

1.古い角質を除去

肌のくすみは古い角質が原因です。その原因のもととなる角質を取り除きましょう。

ピーリングや酵素洗顔が効果的ですこの2つは強制的に古い角質を落とすので、やりすぎは肌を弱くする原因になるので注意してください。

ピーリングや酵素洗顔をした後は、いつも以上に十分な保湿をしましょう。

 

2.目の下のクマは顔のエクササイズ

目の下は皮膚が薄いので、睡眠不足や疲れで血行不良になると、すぐにクマができます。

血行不良にならないようにすることが大切ですが、クマができてしまったら、目の周りの血行をよくするエクササイズをしましょう。

簡単エクササイズ
  1. あごを引いて鼻の下を伸ばし、視線を上に向けます。
  2. その後、ゆっくりとまぶたを閉じます。
  3. ①と②を3回繰り返します。

 

3.タオルで温冷パックをする

「すぐにでもくすみを取りたい」場合は、温冷パックがおすすめです。温めるのと冷やすのを繰り返すと、血行が縮んだり収縮したりして、流れがよくなります。

温冷パックはタオルを使って行えばお手軽です。温かいタオルは電子レンジで約1分温めてください。

たのっち
たのっち
朝起きて「顔がくすんでいるな」と感じたら、この3つを試してみましょう。

 

まとめ

肌のくすみは本当に嫌ですよね。肌のくすみがあるだけで一日どんよりした気分になってしまいます。肌がくすまないために、一番大切なのは「血行不良を起こさない生活=体の血行をよくする」ことです。

常日頃から意識して、体の血行をよくすることを意識してくださいね。

  • リンパマッサージをする
  • 顔の筋肉を動かす
  • お風呂で湯船につかる
  • 体を冷やさない
  • 血行改善に有効な栄養がある食べ物をとる
  • タバコを吸わない

 

たのっち
たのっち
肌のくすみをなくして、ノーファンデを目指そう!

 

↓ランキングに参加しています。よかったら、ポチお願いします!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

美容・ビューティーランキング